証明書
お問い合わせ
Tel:+ 86-755-23091101&+ 86-755-23091100  
FAX:+ 86-755-23091102   
情報:info@wipanda.com
住所:ブロックH、Juyin Technology工業団地、1番Ganli Rd、Buji Str。、Longgang地区、深セン、広東、
中国郵便番号:518000
お問い合わせ
ホーム > ニュース > 業界ニュース > 太陽光発電産業のブーム

ニュース

太陽光発電産業のブーム

  • 著者:ジム
  • ソース:solarcontroller-inverter.com
  • 公開::2014-04-21


トレンドを和らげる太陽光発電産業は不明追加しました。当社の要約によると、このような東洋日の出オリエンタル電気、など大新後の効果などの新材料として毎年恒例のプレ-hi PV会社は、アクセスまたは収益性であることを統計外観を真ん中。上記の時点で、分析機関が企業を伴うとしても受け入れます。インサイダーは、業界のビッグバンを超えるaproposのは、投資機会を伴うために受け入れられたことを言いました。

データの外観その日は¥45 million.Meanwhile、太陽光発電業界のバックラッシュ35百万円蓄積に分割蓄積を受け入れられる日能力、風力発電技術は、このような100%以上のウォルマート部門の正味累積アクセスなどの核物質、エリアaswell機関の十分な量の当接吸収を眺めました。東洋日の出、ZTT、南洋工科や制度作付面積調査のためのPV企業をたくさん。付属品市場では、一部の銘柄にも明確な成果です。アップ突き当て昨日、基底抽象株式の大学は、佛山照明は4%、Jiawei株式、東山の注意より追加されたバラ、継続的な能力の技術は、2%よりも追加上昇しました。

ピンアン・セキュリティーズは、蓄積された利点が改善追加されます上記の今年の太陽光発電産業のファンダメンタルズは、絶対遵守と考えています。技術の量は、ビジネスや宿泊施設アプライアンスを伴うために降着の下に大きな利点を認定しながら、回復期アピールの追加および第三の住まいで、価格は、バックラッシュになります。株式に付随する佛山照明、太陽照明、Hongli光電子、Silan、華Canguang電力が気になるかもしれません。